渋谷で涙袋整形ができるオススメの美容クリニック【料金で比較OK】

涙袋をつくりたいけど、渋谷でどこかいい病院ないかな?

 

どうせなら、安くて腕のいい病院で涙袋形成を受けたいですよね?

 

※涙袋整形(注射でできます)が受けられるのは美容外科や美容皮膚科などの美容クリニックに限られます。

 

そこで、この記事では渋谷でおすすめの美容クリニックを5院紹介しています。

 

  • 渋谷で涙袋整形がおすすめの美容クリニック5選
  • ヒアルロン酸注入でできる涙袋整形
  • 涙袋整形について知っておきたいこと
  • ヒアルロン酸注入以外の涙袋整形

 

他にも涙袋整形に関することを書いていますので、初めての方はぜひ参考にしてください。

 

渋谷で涙袋整形がおすすめの美容クリニック5選

品川美容外科

渋谷で涙袋整形ができるオススメの美容クリニック【料金で比較OK】

 

各種美容コースが安いことで有名な品川美容外科は涙袋整形もとってもお得です。

 

ヒアルロン酸は2種類から選べ、安い方のレスチレン??リドでも持続期間がわりと長いのでコスパいいですよ。

 

さらにBMC会員になれば、当日から20%OFFでレスチレン??リドが32,720円受けられるのでおすすめ!

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 片側 40,900円〜

 

品川美容外科 渋谷院の詳細

東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル4F

 

アクセス
JR「渋谷駅」ハチ公改札 徒歩約1分

 

診療時間
10:00〜20:00

 

電話番号
0120-175-600

 

 

 

 

 

 

湘南美容クリニック

渋谷で涙袋整形ができるオススメの美容クリニック【料金で比較OK】

 

テレビCMでおなじみの湘南美容クリニックも安さでは負けていません。

 

2種類から選べるヒアルロン酸の安い方「ビタールライト」は0.3ccから購入できるので、最初は控えめで様子を見たい方にもピッタリ。

 

しかも料金は0.3ccで18,330円なのですごくお手軽ですよね!

 

涙袋整形の料金(税込)
ヒアルロン酸注入 1cc 39,180円〜

 

湘南美容クリニック 渋谷院の詳細

東京都渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル5階

 

アクセス
JR「渋谷駅」ハチ公口より徒歩3分

 

診療時間
9:00〜18:00

 

電話番号
0120-5489-02

 

 

 

 

 

コスメディカルクリニック シンシア

渋谷で涙袋整形ができるオススメの美容クリニック【料金で比較OK】

 

コスメディカルクリニック シンシアではアラガン社製のジュビダームビスタ・ウルトラ2で涙袋を作ります。

 

0.55ccなので大きめの涙袋にしたい場合は割高に感じるかも知れませんが、これでも安い方だと思います。

 

コスメディカルクリニック シンシアは他の施術もだいたい安い方なので安心です。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 0.55cc 30,000円

 

コスメディカルクリニック シンシア 渋谷院の詳細

東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル5F

 

アクセス
渋谷駅ハチ公口より徒歩5分

 

診療時間
10:00〜20:00

 

電話番号
03-6809-0029

 

 

 

 

 

 

渋谷美容外科クリニック

渋谷で涙袋整形ができるオススメの美容クリニック【料金で比較OK】

 

渋谷美容外科クリニックでは初回限定で涙袋整形が1cc 24,800円で受けられます。

 

「無痛」と表記しているのはアラガン社製のジュビダームシリーズなら「XC」ですべて麻酔入りになるので、他クリニックでも同じです。

 

1回だけならお得ですけど、継続して注入が必要な涙袋なので2回目以降を考えると標準的な料金ですね。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 0.8cc 48,000円

 

渋谷美容外科クリニック 渋谷院の詳細

渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル8・9F

 

アクセス
渋谷駅東口から徒歩1分

 

診療時間
月木金11:00〜14:00 15:00〜23:00
火水11:00〜14:00 15:00〜20:00
土日祝10:00〜14:00 15:00〜19:00

 

電話番号
0120-11-0811

 

 

 

 

 

 

ベル美容外科クリニック

渋谷で涙袋整形ができるオススメの美容クリニック【料金で比較OK】

 

ベル美容外科クリニックのヒアルロン酸はアラガン社製のジュビダームビスタ・ウルトラです。

 

麻酔入りのウルトラXCなら注入後の痛みもある程度緩和されますが、料金的にはやや高い印象ですね。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 1cc 110,000円

 

ベル美容外科クリニックの情報

渋谷区道玄坂1-18-3 プレミアム道玄坂ビル4階

 

【電話番号】 0120-154-142

 

【アクセス】 渋谷駅から徒歩6分

 

【診療時間】 11:00〜19:00
水曜・日曜は要確認

 

 

 

ヒアルロン酸注入でできる涙袋整形


出典:東京イセアクリニック

 

涙袋の整形法は色々ありますが、ヒアルロン酸注入がオススメな理由はメリットの多さです。

 

時間がかからない

ヒアルロン酸注入にかかる時間は5〜10分です。

 

痛みが少ない

注射針を刺す時の痛みは少しありますが、それ以上の痛みはありません。

 

 

注射の痛みが心配なら、麻酔を用意してくれているクリニックにかかるといいでしょう。


 

ダウンタイムがいらない

ヒアルロン酸注入を受けた日も、メイクや入浴など普段通りの生活ができます。

 

当日は少しむくんだようになりますが、半日から1日で落ち着くので大丈夫です。

 

微調整・修正ができる

ヒアルロン酸を少量ずつ注入することで、涙袋の大きさや形を微調整できます。

 

もし万が一、涙袋が大きすぎたという時は、ヒアルロン酸溶解注射というもので元に戻すことが可能です。

 

 

しかし、入れ過ぎたヒアルロン酸を溶かしてやり直すのは時間も費用も掛かってしまいます。


 

最初は少な目にしておいて、足りないと思ったら増やすのがオススメです。

 

 

患者さん本人に希望を聞きながら、ヒアルロン酸を注入してくれるクリニックもあります。


涙袋整形について知っておきたいこと

内出血ができる

目の周りは血管がたくさんあるため、他に比べて内出血を起こしやすい場所です。

 

内出血は1〜2週間くらいで自然に治癒します。

 

マイクロカニューレという注射針を使うことで内出血のリスクを減らせます。

 

 

時間が経つとヒアルロン酸はなくなる

ヒアルロン酸は体内で分解され、吸収されます。

 

ヒアルロン酸の効果は約3〜6ヵ月くらいで、同じ状態をキープするには再注入が必要です。

 

ただし、涙袋に入れたヒアルロン酸は他の部位に比べ長持ちするので、1年以上持つ場合もあります。

 

 

アレルギーが起きる

ヒアルロン酸はアレルギーを起こしにくい成分として重宝されています。

 

しかし、クリニックによっては通常のものより長持ちするヒアルロン酸として、他の成分を混ぜたものを使っていることがあります。

 

この他の成分が混ざっているヒアルロン酸は、アレルギーを起こすリスクが高いんです。

 

 

混ぜ物がされたヒアルロン酸は、ヒアルロン酸溶解注射で溶かすことができないので、修正も難しくなります。


 

 

涙袋と目袋の違い

 

涙袋の下の膨らみは「目袋」と呼ばれるもので、脂肪で出来たたるみです。

 

この目袋が目立つ人は、涙袋にヒアルロン酸注入してしまうと、合体して大きなたるみになってしまいます。

 

 

涙袋を作るなら、目袋(たるみ)を解消する施術を受けるなどしましょう。


ヒアルロン酸注入以外の涙袋整形

脂肪注入

自分の体(太ももなど)から採取した脂肪を、涙袋に注入する方法です。

 

メリット

  • 注入した脂肪の約半分が涙袋として定着するため、1回の注入で済む

 

デメリット

  • 脂肪を採取ため体への負担が大きい
  • 脂肪を採取する費用と注入する費用が必要なので高額になる
  • どれだけの脂肪が涙袋として残るのか予測が難しく、微調整ができない
  • もし注入した脂肪を取り除くことになった場合は切開するしかない

 

 

外科手術

下まぶたの皮膚を切開し、筋肉を引っ張って涙袋を強調する手術です。

 

メリット

  • 1回手術するだけで永久的な効果がある

 

デメリット

  • 技術のいる手術なので、執刀できる医師が少ない
  • 縫合・抜糸の必要があるのでダウンタイムが長く、通院しないといけない
  • やり直しができない